焼結事業部|環境方針

Environmental policy

基本理念

私達は、粉末冶金製品の生産を中心にした事業活動において、環境に配慮した生産活動を推進することにより、社会に貢献することを目指します。そして、環境保全への取り組みを経営の重要な柱の一つとして捉え、社会の調和ある発展に貢献できるよう、不断の努力を行います。

行動指針

1. 環境及び有害化学物質に関わるあらゆる法規制、ユーザー及びその他の要求事項を遵守する。

2. 事業活動の全ての分野で、省エネルギー・省資源及び廃棄物発生の低減に努め、且つそれらのリサイクル化を推進する。

3. 事業活動において、製品(購入品含む)・原材料及び副資材の有害化学物質を的確に把握し、それらの保管・使用・廃棄等を適切に行い、且つそれらの使用量の削減、安全性の高い物質への切替えに努める。

4. 事業活動において、環境汚染の予防に努める。

5. 事業活動が環境に与える影響を把握し、環境目的及び環境目標を設定し、継続的に努める。

6. 環境教育を通じて、全社員の意識向上を図ると共に、一人ひとりが広く社会に目を向け、自ら責任を持って環境保全活動を遂行できるよう、啓発と支援を行う。

地球環境への取り組み

近年の地球環境の回復力を超えた負荷は、温暖化やオゾン層の破壊等を招き、海面の上昇による陸地の水没や、強力な紫外線による皮膚がんの増加等、人間社会や経済に大きなダメージを与えています。今や地球環境保全の重要性・必要性が認識され、省エネルギー、省資源を推進し、廃棄物を限りなくゼロに近づける循環型社会の構築が望まれています。


私たちは、環境に配慮した生産活動を推進するため、2001年に環境マネジメントシステムを構築し、省エネルギー・省資源および廃棄物の低減に取り組んできました。さらに、持続可能な循環型社会に向けた変革の一翼を担うため、環境省が進めている国内環境認証制度である「エコアクション21」を取得し、全社一丸となって活動に取り組んでいます。

エコアクション21

エコアクション21で企業力UP!!

エコアクション21は、環境省が定めた環境経営システム・ 取り組み・報告に関するガイドラインにもとづく制度です。 全国の中小事業者に広がっています

http://www.ea21.jp/