沿革

1946年10月

東京都世田谷区奥沢町に合資会社設立。

1963年3月

睦合成工業株式会社粉末冶金部門として 東京都町田市鶴間に工場設立。

1963年10月

東京芝浦電気株式会社、日興電機工業株式会社より含油メタル、カム、ギヤ等の注文を受け、操業の段階に入る。

1972年

秋田県平鹿郡大雄村にプラスチック生産工場として秋田工場設立。

1976年12月

睦合成工業株式会社より粉末冶金事業部門を分離独立し、睦特殊金属工業株式会社として発足。

1984年

秋田工場を秋田睦合成として独立。第三工場完成。

1992年10月

得意先海外進出に伴い香港に事務所開設、営業活動を開始する。
1994年7月 中国寧波粉末冶金广と睦特殊金属工業株式会社で中日合弁企業に関する契約を取り交わし、浙江省寧波市に寧波東睦粉末冶金有限公司を設立する。

1995年1月

広東省深圳市に睦星塑膠有限公司を設立、プラスチック成型部品の製造の製造を開始する。

1998年

睦合成工業株式会社が福島県郡山市に福島テクニカルセンター設立。

2001年10月

寧波東睦粉末冶金有限公司は、株式会社化に伴い社名を『寧波東睦新材料股份有限公司』に変更する。

2004年4月

睦星塑膠有限公司、深圳市宝安区に新工場が完成。

2004年5月

寧波東睦新材料股份有限公司、日系企業で初めて中国人民元建てA株市場(上海)に上場する。

2016年1月

秋田県横手市柳田に35,000㎡の工場用地を取得。

2016年9月

睦合成工業株式会社とムツミインベストメント株式会社の子会社2社を吸収合併。

2016年9月

秋田県横手市柳田に焼結事業部秋田工場を操業。

2017年5月

秋田県横手市柳田に樹脂事業部秋田柳田工場を操業。

2017年7月

三友特金株式会社を吸収合併。山形県遊佐町の工場を弊社焼結事業部山形工場として稼働国内6工場体制となる (現在、新たに同町に20,000㎡超の土地を取得、新工場を建設予定)