樹脂事業部|工程|インサート成形(竪型)

Vertical mold insert molding

竪型インサート成形とは?

プラスチック成形体に埋め込む金属部品などの異種材料の部品をあらかじめ金型内に設置しておいて,そこに樹脂を充填する成形法をインサート成形と言います。

主に竪型成形機を用いて、複数の金属パーツを金型にセットし成形します。

近年は車載用として、複雑形状コネクターや各種温度センサーの要求が増えております。

樹脂事業部 工程 インサート成形 アニメーション

設備の紹介

ニイガタシンテクノMDVR 50S-IV<br />(秋田工場)
ニイガタシンテクノMDVR 50S-IV
(秋田工場)
ニイガタシンテクノ MDVR100Xi2.2<br />(秋田工場)
ニイガタシンテクノ MDVR100Xi2.2
(秋田工場)
ニイガタシンテクノMDV 50S-1V<br />(秋田工場)
ニイガタシンテクノMDV 50S-1V
(秋田工場)
JSW JI100RAD<br />(秋田工場)
JSW JI100RAD
(秋田工場)

【2014年2月導入 電動ロータリー成形機】

熱硬化性射出成形設備一覧

睦特殊金属工業株式会社が保有している主要製作機械をご紹介します。

秋田工場 設備